放課後等デイサービス業界に
広く通じる情報を随時配信中!


放課後等デイサービス 夏のお出かけのヒント

2024/07/10

放課後等デイサービス運営お役立ちコラム

放課後等デイサービス 夏のお出かけのヒント

みなさんこんにちは!
はぐめいとでは放課後等デイサービスや児童発達支援を運営している事業者様に向けて様々な情報を発信しています。

子どもたちを長時間お預かりする夏休みに向けて、イベントやお出かけなどいろいろと計画中のことと思います。
そこで今回は、夏のお出かけのヒントとして、夏休み中のお出かけ先探しのヒントと、お出かけを有意義に過ごすためのコツを紹介します。

  • 放デイの連絡帳作成を簡単便利に!放課後等デイサービス専用システムHUGは連絡帳アプリ機能はもちろん、施設運営機能と連携し簡単便利、手間やミスを大幅に削減します。
  • 放課後等デイサービスを運営している会社が開発 療育に特化した業界唯一のソフト HUGの資料請求をする

お出かけの移動中も大切な体験

放課後等デイサービス 夏のお出かけのヒント

お出かけは、生活スキルや社会スキルを向上させる大切な体験です。
移動中も子どもたちの「できた!」を増やして、自立心を伸ばす絶好のチャンスと捉え、しっかりと目標設定しましょう。

 効果・目標 
 子どもたちの「できた!」を引き出す

 具体的な目標 
・電車などの乗り方を覚える
・交通ルールを守る

 お出かけのヒント 
せっかく外に出るなら
「駅から施設まで、地図を見ながら帰る」
「いつもと違う道を通って、災害時に集合する公園を確かめてから目的地へ向う」

普段と違った "条件" を作ることで、歩くことに「新しい目標」ができます。

また、お出かけ先の楽しそうな姿と合わせて、移動する様子も写真に撮り、SNSやお便りに載せて保護者と共有しましょう。

「楽しかった!」という思いと「できた!」という達成感を、親子でもう一度話し合えたら更に楽しい思い出になるのではないでしょうか。

施設見学では「質問してみよう!」

放課後等デイサービス 夏のお出かけのヒント

身近な施設を訪問してみましょう。
例えば消防署などは事前に予約すると見学ができます。普段、なかなか近くで見る機会のない消防車や救急車、はしご車などの特殊車両を見るだけでも子どもたちは喜びます。

 効果・目標 
 子どもたちの「わかった!」を体験する

 具体的な目標 
・事前に質問を考える
・疑問を持つことと、その疑問に回答してもらうなどやり取りを体験する

 お出かけのヒント 
施設内を見学させもらえれば、さらに仕事への興味や、将来の夢につながる発見を得られる場所になります。実際に消防士さんからお話を聞ける時間を設けられるのであれば

「どうして消防車は赤いのかな?」
「はしご車が全部伸びたら、どれくらいの高さかな?」

あらかじめ質問を考えてから見学すると、質問への答えから「わかった!」を体験でき、更に良い思い出になります。
疑問や楽しかったこと、気が付いたことを話してみましょう。

農業収穫体験を「伝えてみよう!」

放課後等デイサービス 夏のお出かけのヒント

農業収穫体験では、旬の食べ物や季節の草花を知る機会になります。
土に触れて野菜や果物を収穫し、収穫物をお家に持って帰ることができるとお土産話もより盛り上がります。

 効果・目標 
 季節を知る
 子どもの気持ちを「伝える」

 具体的な目標 
・土に触れて、野菜や果物を収穫する体験をする
・体験したことを家族や周りの人に伝える

 お出かけのヒント 
夏の暑さで食べ物が傷まないか心配とお土産がない場合は、収穫後の果物や野菜、畑の近くに生えている植物などのスケッチをしてその絵をお土産のひとつにすることもできます。

体験したばかりの興奮から、紙からはみ出るほど大きく書くことあるでしょう。
りんごの赤の中に黄色やみどりがあることを発見することもあるでしょう。
新鮮な気持ちをそのまま伝える絵は、普段とは違う絵になります。
草花よりも昆虫が気になったことなど、「これだ!」と思ったものを、じっくり観察させてあげましょう。

「楽しかった!」「また行きたい!」に繋がる、お土産話ができたら嬉しいですよね。

お出かけする場所を探すには

放課後等デイサービス 夏のお出かけのヒント

お出かけする場所を見つけたいとき、どのようにお探しでしょうか?
情報サイトで検索条件を選択するとき、「どうしてその場所を、その条件を選んだか」を考えてみます。

「元気いっぱい走り回れるところに行きたい」→「雨天でも行けるといいな」→「屋内遊具のある施設」
と考えると、目的・やりたいことから場所を見つけやすくなります。

「博物館・工場見学」→「学びを得る見学をしたい」→「メモできるものを準備しよう」
と考えると、お出かけの目的と合わせて、準備するものが具体的になります。

お出かけする場所を探すとき、「どうして選んだか」を考えて選ぶことで「楽しかった!」「わかった!」が増える充実したお出かけになります。

 お出かけ先を探すヒント 
お出かけ情報サイトの条件検索を参考にして、目的と準備を明確にしましょう

近くに施設がなくても、最近はオンライン開催しているイベントもたくさんあります。施設で開催するイベントの参考にするのもいいですね。

まとめ

放課後等デイサービス 夏のお出かけのヒント

夏休みの「お出かけ」には
・移動中でも、子どもたちの「できた!」を引き出す工夫をしましょう
・「楽しかった!」という思い出と、「できた!」という達成したことへの喜びを共有できるようにしましょう
・見学・体験をワンランクアップする「質問してみる」「楽しさ・嬉しさを伝える」ことができるように準備しましょう

お出かけを楽しむことにプラスして、小さな成功体験を増やしてみましょう。それには計画や準備も大切です。子どもたちの「楽しい!」を第一に考えながら今から準備していきましょう。

さいごに

放課後等デイサービスの事業を続けていくためには、専用ソフトの活用も極めて有効な手段の一つです。
弊社が提供する「HUG」は、放課後等デイサービスを運営している事業者様の為に成長療育支援システムを開発しています。

日々の記録をつけるだけでサービス提供実績記録票や業務日報など、必要な書類を自動で作成。 記入ミスや記入漏れを防ぎ、 事務作業における残業時間を削減します。

業務日報や出勤表などを自動的にチェック。 記録の不備や減算対象になる場合は警告を表示し、不備や適切ではない人員配置を未然に防ぐので 健全な施設運営を実現します。

放課後等デイサービス・児童発達支援に特化したシステムを活用し、安心・安定した運営を目指しませんか?

HUGの施設運営機能について 詳しくはこちら

お電話でもご案内も受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
052-265-8915
受付時間:9:00~18:00(土日休み)

  • 放課後等デイサービスを運営している会社が開発 療育に特化した業界唯一のソフト HUGの資料請求をする
  • 開業スタートダッシュパック 内容を詳しく見る

メールマガジンの登録

新着記事や放課後等デイサービスに関するお役立ち情報をお届けします!

メールマガジンの登録はこちら



アクセスランキング
カテゴリ

最新の記事
話題のキーワード




本件に関するお問い合わせ先:株式会社ネットアーツ TEL:052-339-1222 E-mail:tsales@netartz.com
本記事の転載・無断複製を禁じます © Netarts Co., Ltd. All Rights Reserved.