放課後等デイサービス業界に
広く通じる情報を随時配信中!


『どんな自分になりたい!?』今年一年がんばること、努力することを漢字一文字で表してみよう!

2020/01/06

羽田野ふきこの子育てコラム

『どんな自分になりたい!?』今年一年がんばること、努力することを漢字一文字で表してみよう!

新年明けましておめでとうございます。

穏やかに新しい年が幕を開けました。
みなさまにとって、幸多き年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

4月に進級してから、はや9ヶ月…。
子どもたちはさまざまな体験をしながら、大きく成長してきました。
そして、新しい学年を迎える日まであとわずかです。
3学期は60日ほどの短い日々ですが、意義あるものになるよう、一歩一歩確実に進級に向かって進んでいってほしいと思います。

さて1月は睦月。
睦月というのは、「年のはじめには、みんなが仲睦まじくあってほしい」という願いから名付けられたという説もあります。
1年の始まりを笑顔でスタートし、子どもたちに1年の見通しをもたせ、楽しい年を創り出していきましょう。

  • 放課後等デイサービスを運営している会社が開発 療育に特化した業界唯一のソフト HUGの資料請求をする
  • 開業スタートダッシュパック 内容を詳しく見る

今年一年がんばること、努力することを漢字一文字で表すと…

私が教師をしていた頃は、毎年、新年を迎えるにあたって、子どもたちと新年の抱負を漢字一文字で書き表していたものです。

今は、講座にいらっしゃるご受講生のみなさんと新年に行っています。
「こんな自分になりたいな」「新しい年をこんな1年にしたいな」…などと、これまでの自分を振り返り、頭をひねり始める子どもたち…。
国語辞典で漢字を調べたり漢和辞典で文字の意味を調べたりしながら、想いを漢字一文字に託していきます。

意識が未来を見つめているとき、子どもたちは希望に満ち、表情は明るく瞳はキラキラと輝いています。
がんばった1年を振り返り、新たな年に意識を向ける…。
「どうなりたい?」
「どうなっていたい?」
「こうなっていたい」
「こうなったらいいな」
「幸せだな」
と、自分が求める1年後の姿を明確にしイメージしていきます。

そして、ゴールの姿を漢字一文字で表現していきます。
子どもたちで一文字が難しかったら、文章ではなく単語で表してください。

想いがギュッと込められた感じ一文字…。
たかが漢字一文字…されど漢字一文字です。

ちなみに、私の昨年の私の漢字一文字は「緩」でした。
自分の持っている価値観を少しずつ緩めながら、柔軟に使っていける自分を目指しました。

そして、今年の漢字一文字は「開」です。
今年は「開拓」の年としました。
価値観や人間関係・行動範囲などの固定化された枠を広げ、興味を惹かれることにチャレンジしていく…そんな自分をイメージしています。

ご受講生のお母さんの中には「生」「感」「穏」「楽」「笑」…などといった漢字がありました。
みなさん、お一人お一人の想いが込められています。

【子どもたちの漢字一文字表(5年生)】

『どんな自分になりたい!?』今年一年がんばること、努力することを漢字一文字で表してみよう!

「すべてはゴールを描くことから始まる」
「意識することで現実は変わる」

『どんな自分になりたい!?』今年一年がんばること、努力することを漢字一文字で表してみよう!

まとめ

このように、新年の抱負・決意を、「~したい」「~のようにがんばる」という書き方ではなく、自分の想いを漢字一文字の中にギュッと込めて表してみたら、どんな漢字一文字になるでしょう。
まずは、私たち大人から…。
そして、家族で…、放課後等デイサービスの子どもたちとスタッフで…、一緒に描いてみてはいかがでしょう。

(最後までお読みいただいて、ありがとうございました。)

さいごに

HUGでは放課後等デイサービスを運営している事業者様の為に成長療育支援システムを開発しています。
書類作成や日々の記録業務の他、保護者様と子どもたちの情報の共有する機能など施設運営に役立つ機能が満載です。
ぜひ、ご検討ください!

▼HUG 成長療育支援システムの詳細はこちら
https://www.hug-srss.com/system/

著者紹介

『どんな自分になりたい!?』今年一年がんばること、努力することを漢字一文字で表してみよう!

教師歴33年! 親子で幸せになるポイントを提案!
子育てアドバイザー:羽田野富喜子(はたのふきこ)
○元小学校教諭・幼稚園教諭
○人財教育サポーター
○ハートフルコーチ
○NLPエグゼクティブトレーニング修了
○ソリューション・フォーカス・アプローチセミナー修了


■講師プロフィール
教師生活33年(内、特別支援学級3年)。一貫して教育の仕事に携わる。
学級崩壊したクラスを立て直すなど、「自己肯定感を育む学級・感動ある授業の創造」を目指して実践。
3000人以上の親子と関わり、子どもの心の声に耳を傾け親と共に悩み考え、「子育て支援・保護者の自分育て支援」を行い現在に至る。
2014年3月に教師を早期退職し、心理学やコーチングをベースに個人相談・保護者向けの子育てワークショップ・講演・障がい児セミナーなど、ニーズに応じて各種子育てコーチング・講座を主宰。さらに、教師指導講師や企業研修講師も務める。
"子どもを幸せに導くためには、自分自身が幸せになること"をモットーに、これまでの経験から自己肯定感に着目し、「自分らしく生きる」ために"何に気づきどのように生きることが大切なのか…"など、親子で幸せに生きる生き方を提案している。


■活動内容
○子育てがもっとラクになる!子育てワークショップ
○保護者のための子育て支援講座
○パーソナルコーチング(個人相談)
○グループコーチング(グループセッション)
○教師のための学級経営講座
○子育てコーチング講座

 

  • 放課後等デイサービスを運営している会社が開発 療育に特化した業界唯一のソフト HUGの資料請求をする
  • 開業スタートダッシュパック 内容を詳しく見る

メールマガジンの登録

新着記事や放課後等デイサービスに関するお役立ち情報をお届けします!

メールマガジンの登録はこちら



カテゴリ

アクセスランキング
最新の記事

話題のキーワード

  • HUGなら個別支援計画の作成ができます!
  • 加算に強い!放課後等デイサービス向け施設運営システム。加算要件を自動でチェックし、最適な人員配置をサポート。業務時間の短縮を実現します!
  • 放課後等デイサービスの毎月の請求業務を簡単・正確に。時間のかかる請求業務が簡単・正確にできます。
  • 放課後等デイサービスを運営している会社が開発 療育に特化した業界唯一のソフト HUGの資料請求をする


Copyright(C) Netartz Co.,Ltd.All Rights Reserved.