放課後等デイサービス業界に
広く通じる情報を随時配信中!


サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研 猶予期間の終了と新体系について

2019/04/19

放デイ運営お役立ちコラム

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研 猶予期間の終了と新体系について

みなさんこんにちは!
はぐめいとでは放課後等デイサービスや児童発達支援を運営している事業者様に向けて様々な情報を発信しています!
今回は放デイ・ラボのYouTubeチャンネルの中で、2019年4月から開始されるサービス管理責任者と児童発達支援管理責任者の研修要件の見直しについて、
介護業界を支える行政書士 小澤信朗先生にわかりやすく解説いただきましたのでその内容をご紹介します。

  • 放課後等デイサービスを運営している会社が開発 療育に特化した業界唯一のソフト HUGの資料請求をする
  • 開業スタートダッシュパック 内容を詳しく見る

猶予期間の終了と研修の新体系について

サービス管理責任者と児童発達支援管理責任者の研修は、2019年3月31日を以って、研修未受講の猶予期間が終了となります。
そして2019年4月から、サービス管理責任者と児童発達支援管理責任者の研修は新体系によるものに変わり、2019年4月以降は既存の事業所のサービス管理責任者・児童発達支援管理責任者であっても研修受講者であることが必須となります。

では旧体系から新体系に移行するにあたり、具体的に何が変わるのでしょうか。

研修の新体系について

今までの研修は「基礎研修」の1つだけでした。
今後は「基礎研修」「実践研修」「更新研修」の3種類の研修に別れます。

まず2019年度からは「基礎研修」「実践研修」が開催され、
「更新研修」が2021年度から開催予定と厚生労働省から発表されています。(2019年1月現在)

それでは「基礎研修」について見ていきましょう。

基礎研修について

旧体系の研修を2018年3月31日までに受講することが必須です。
それが不可能な場合、2019年4月以降に開催される「基礎研修」を速やかに受講してください。
基礎研修の受講が終了するまでは人員配置上、サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者が
未配置扱いになってしまい、減算の対象となってしまいますので注意してください。

基礎研修の具体的な内容ですが「相談支援従業者初任者研修」と「サービス管理責任者等研修」の2種類があります。

相談支援従業者初任者研修の受講時間は変更がなく、11.5時間です。

サービス管理責任者等研修は統一され、研修講義・演習が旧体型の研修よりも4時間短くなり15時間受講という形に変更されます。
また、分野別の研修が統一されます。
これにより様々な影響が発生しますが、複雑な説明となりますので次の記事にてご説明いたします。
(次回に続く)
 

さいごに

HUGでは放課後等デイサービスを運営している事業者様の為に成長療育支援システムを開発しています。

施設のあらゆる業務をサポートできるシステムとなっております。
ぜひ、ご検討ください!

▼HUG 成長療育支援システムの詳細はこちら
http://www.hug-srss.com/system/

  • 放課後等デイサービスを運営している会社が開発 療育に特化した業界唯一のソフト HUGの資料請求をする
  • 開業スタートダッシュパック 内容を詳しく見る

メールマガジンの登録

新着記事や放課後等デイサービスに関するお役立ち情報をお届けします!

メールマガジンの登録はこちら



カテゴリ

アクセスランキング
最新の記事

話題のキーワード

  • 加算に強い!放課後等デイサービス向け施設運営システム。加算要件を自動でチェックし、最適な人員配置をサポート。業務時間の短縮を実現します!
  • 放課後等デイサービスの毎月の請求業務を簡単・正確に。時間のかかる請求業務が簡単・正確にできます。
  • 放課後等デイサービスを運営している会社が開発 療育に特化した業界唯一のソフト HUGの資料請求をする


Copyright(C) Netartz Co.,Ltd.All Rights Reserved.